川越のセクキャバ・おっパブ情報

川越のセクキャバ・おっパブ店情報を掲載!川越のセクキャバ店の口コミも多数掲載中。川越のセクキャバ・おっパブの情報を網羅!川越で飲んでいて思わず女の子のおっぱいが恋しくなったら・・・そこは我慢などせず、セクキャバ・おっパブなんかに出かけてみましょう!その際はこのセクシャルネットが貴方のナビゲーターとして大活躍する事でしょう。

川越エリアランキングはこちらから

川越最新口コミ情報はこちらから

  1. 南大塚 いちゃキャバ club sun sky(クラブサンスカイ)

  2. 川越 ランパブ VISEE(ヴィセ)

  3. 川越 セクキャバ KG(ケージー)

  4. 坂戸 セクキャバ Pinky Girl(ピンキーガール)

  5. 川越 いちゃキャバ club REALE(クラブリエール)

  6. 川越 セクキャバ ギャルゲッチュハイパー


川越エリア最新口コミ情報


この川越エリアのご紹介!
川越地域の画像 川越市は人口約35万人の県内第3位の人口を誇る都市です。地名の由来はこの地で平安時代に勢力を張った豪族河越氏の名前からとされております。江戸時代、親藩・譜代として川越藩は江戸幕府の北の守りでした。それでこの地は城下町として栄えました。川越の大名はというと、松平何とか・・とか適当に言っちゃうと地元の人には怒られちゃうかもですが、松平健でないのは確かですね。そして教育も盛んで、多数の学校が有る文教都市の一つです。室町時代から、今の国道254号である川越街道は江戸(東京)とを直結した物流の要でした。そして県内初の高速道路として関越自動車道が1971年に練馬IC ~ 川越IC間で完成。この様に東京に出る際も高速道路や鉄道路線が3本もあり何気に便利な街です。そして川越は神社・寺院その他と歴史的建造物が多数あり、蔵造りの町並みは川越のシンボルです。人々に『小江戸』と呼ばれ親しまれております。有名な「時の鐘」は蔵造りの町並みに今日も鐘の音を鳴らせております。正に歴史ファンには聖地の様な土地です。しかし我々には聖地よりも『性地』です。興味あるのは夜の川越エリアです。一杯飲む人にはご機嫌な街ですよ!居酒屋やキャバクラなどは川越駅東口を中心に多数あります。そして我らが『性地』でもあります、セクキャバ・おっパブはクレアモールに入って西武新宿線本川越駅に向かって進むと何軒か点在してます。しかし初めて行くならハズレの無いお店をチョイスしたいものです。その際は我らが【セクシャルネット】のご活用を!川越エリアのランキングや各店舗の口コミ記事が貴方のお店選びのお手伝いをさせて頂きます。

川越アクセスランキング

ページ上部へ戻る